メンズエステへの疑問はいろいろあります@その疑問にお答えしましょう!

MENU

メンズエステは風俗とは違う?

メンズエステでは、オイルマッサージをしたり、エステティシャンのハンドマッサージなどをおこなうところが多いです。ただ、その一方で風俗でもメンズエステとして似たようなマッサージ、性感マッサージをおこなうところもあります。

また、インターネットで「メンズエステ」と検索すると、風俗店も出てくることもあります。では、メンズエステは風俗とは違うのでしょうか。

実際、メンズエステという目的で風俗営業をしているところもあります。ですので、メンズエステに行ったつもりが風俗店だったということもあるようです。

実際はメンズエステと風俗は全くの別物です。メンズエステはカッコよくなるためのサロンであり、風俗店は男性が気持ちよくなるため、欲求不満を解消するための店で性的サービスをするところです。ですので、風俗店に行ってもカッコよくなりませんし、ただ無駄に高い費用を支払うことになります。

メンズエステと風俗の見極めは難しい場合もあります。風俗店が立ち並ぶ地域であれば、やはり風俗でしょうが、必ずしもそれ以外だから風俗ではないということもないのです。行って見れば店構えなどである程度判断はできるでしょう。

そしてもし風俗店じゃないちゃんとしたメンズエステに行きたいなら、メンズエステTBC、ダンディーハウスなど、テレビCMなどでも有名なメンズエステを選ぶといいでしょう。もしくはマッサージだけの店舗ではなく、メニューに脱毛や頭皮ケアなどのメニューがあるところを選ぶのもいいでしょう。

メンズエステのスタッフは男性?女性?

メンズエステに行くにあたり、気になる点と言えば、メンズエステのスタッフが男性なのか女性なのかという点ではないでしょうか。基本的に、女性が通うエステティックサロンでは、すべて女性スタッフというのが一般的です。

それもそのはず、若い女性の身体をマッサージしたり、時にはVIOゾーンも脱毛したりするものですから、仮にこれが男性スタッフなら問題が出てきますし、そんなエステティックサロンにはどんな女性でも通うことはないでしょう。


では、メンズエステでのスタッフも同じように女性なのでしょうか。それとも男性を相手にするのですからやはり同性の男性スタッフとなるのでしょうか。

これについては、メンズエステの店舗によって変わってくるでしょう。ハンドマッサージなどは、手が柔らかい女性スタッフがおこなったほうが気持ちはいいでしょうし、そもそも男性エステティシャンの需要も少ないので、男性エステティシャンを雇うことも難しいかもしれません。

そのために、やはり女性スタッフが対応することもあるかもしれません。ただ、頭皮ケアや脱毛となればちょっと女性スタッフには対応してもらいたくないでしょうから男性スタッフになるかもしれません。

女性スタッフに施術してもらったほうがいいのか、逆にしてもらいたくないのかは、ひとそれぞれでしょう。

ですので、まずは来店する前に自分がやりたいメンズエステは女性スタッフがするのか男性スタッフがするのかを確認しておくといいでしょう。

女性が通うエステサロンには男性も通える?

メンズエステサロンは最近増えてきたとはいうものの、やはり女性が通うエステサロンに比べればはるかに少ないでしょう。そのため、メンズエステに通いたいと思っても、なかなか自分が気に入った施術をおこなうメンズエステが近くに見つからないということも少なからず出てきます。

では、通いたいメンズエステがなかなか見つからないという場合、男性も女性が通うエステサロンに通うことはできるのでしょうか。実際、施術ないようによっては女性が通うエステサロンで男性が施術を受けても問題がないケースもあるでしょう。

これについては、店舗によって対応は異なるでしょう。ブライダルエステなどをおこなうエステサロンであれば、カップルでブライダルエステをうけられるコースがある場合もあるのです。そのため、そういったエステサロンならおそらく男性も通って構わないかもしれません。

ただ、メンズエステサロンが出てくるに従って、女性が通うエステサロンも女性専用に変わってきつつあります。たとえ、同室で施術することがないにしても、待合室などに男性がいるのは女性にとってはとても恥ずかしものです。そのため、もし男女兼用のエステサロンがあったら、おそらく多くの女性は敬遠することでしょう。

なぜなら、同じ空間に男性がいると思うだけでリラックスできませんし、どんな施術を受けるにしても恥ずかしいからです。脱毛なら自分は毛深い、もしくはVIOゾーンを脱毛するのかなと妄想されるかもしれませんし、痩身エステなら、太っているんだなと思われてしまうと妄想するものです。

エステサロン側でも男性を受け入れて肝心の女性客が逃げてしまうよりは、女性専用サロンにしたほうがメリットが大きいのです。ですので、今後は男性はメンズ専用のエステに通うしかなくなるでしょう。

強引な勧誘はない?

メンズエステを受けるにあたり、キャンペーンや無料カウンセリングを受けて、メンズエステとはどのようなことをするのか聞くことも大切です。ただ、そういったことをすると、強引に勧誘されてしまうのでは?という不安もあってなかなかメンズエステにいけないという方もいます。

実際、強引な勧誘があるかないか、で言えば絶対ないとは言い切れません。どこのメンズエステでも、そうそう男性客は多くないですから、キャンペーンなどで来たお客さんを逃がしたくないものです。

そのため、コース説明という理由で強引に勧誘するところも少なからずあるようです。たとえば「クーリングオフができるので今日中に契約して、やはり止めたい時にはクーリングオフして構わないから」と誘ってきたり、「今日中に契約しないと、この価格ではできません」などと言ってくるのです。

そういったことをいっていても当の本人達はただコース説明をしただけ、強引ではないということでしょう。

実際、強引か強引でないかはその人によって感じ方が異なります。
本当にしつこいと思うこともあれば、もう少し説明してくれてもいいのにと思うこともあります。メンズエステでは、どこでも少なからず勧誘はあるものです。

ですので、キャンペーンを受ける時などは勧誘されるものだと思っていたほうがいいでしょう。そしてまず最初は断るつもりでいましょう。施術後はテンションが上がっているためついつい冷静さに欠けてしまうこともあります。

ですので、勧誘云々ではなく、しっかりとじっくり検討して入会するかどうか決めたほうがいいでしょう。

メンズエステに通えばカッコよくなる?

メンズエステは基本的にカッコよくなるために通うものでしょう。どのメニューを行ったとしても、何をしない状態よりも多少はカッコよくなる、見た目は、健康的に良くなる事でしょう。

では、メンズエステに通ってさえすれば、後は何もしなくてもカッコよくなっていくものなのでしょうか。

これは違います。確かに何もしない状態と比較すればカッコよくなるかもしれませんが、あくまでメンズエステに通った時だけであり、しかも1回通っただけでめざましい効果が出る訳でもありません。

メンズエステに行かない時にだらしない生活を送っていれば、カッコよくなりにくくなります。むしろ、「メンズエステに通っているからカッコよくなるはず、カッコよくなっているはず」と思いこみ、何もしないどころか、暴飲暴食、乱れた生活を送っていれば、メンズエステに通う前よりもカッコ悪くなってしまう、健康的ではなくなってしまうこともあります。

メンズエステは、整形や外科手術とは異なり、あくまでカッコよくなるためのサポートをするという考えの方が良いでしょう。基本は普段の生活を見直して、引き締まった体にする、美肌にする、頭皮環境を整えるというものです。

それで不足している部分をメンズエステで補うという考えをしましょう。ということは、メンズエステに通っているから何もしなくてもいい、ということではなく、通いながらもしっかりとケアをしていくようにしましょう。そうすればよりメンズエステの効果も発揮される事でしょう。